Top > TradeAlgorithm

売買ルール,アルゴリズム

注意

ここで紹介した例は必ず儲かるアルゴリズムではありません。

また、必ず暴落対策で損切りするようにしておきましょう。例えば10%下落したら売るなど

よく使われるもの

比較的計算しやすくて、プログラムも作りやすいもの。
実際にはこれらを組み合わせたりして、よりよいアルゴリズムを作るといい

他にもプログラミングに向いたアルゴリズムがあると思う

比率売買

もっとも簡単なルールの一つ。
例えばここ何日かで○○%下落したら買って、買った値段より△△%上がったら売るというもの。
買った値段より上がったら売るので損しないはずだが、売買に長期間かかる事がある。
下がり調子の時は、ずっと売れなくて、上がり調子の時はずっと買えない。

上昇あるいは下降比率を小さくすれば、売買の機会は増えるが、利益は少ない。

ゴールデンクロス・デッドクロス

平均日数の違う移動平均のラインが交差(クロス)するところで売買する.

短い日数の移動平均が長い日数の移動平均と下から交差した時(ゴールデンクロス)に買って,短い日数の移動平均が長い日数の移動平均と上から交差した時(デッドクロス)に売るというもの

短い日数と長い日数をいろいろ買えてシミュレーションして,一番儲かりそうな値を探す

Yahoo Japanをゴールデンクロスでシミュレーションした例

RSI

RSIを計算してある値より小さい時は買い、ある値より大きくなったら売るというもの。
このしきい値を厳しくすると売買機会が減るが、利益の幅は大きくなる可能性がある

RSI系でシミュレーションした例

リンク


Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sun, 01 Jul 2018 05:18:54 HAST (878d)